広告

 

2014年11月19日

子供はいません

私たち夫婦には子供がいません。
今思えばいなくて良かったんです。たぶん。

お金がないから、たいへんだったと思うし。

(T_T)


20代終わりの頃、流産しました。
手術の翌日に年末の買出しにつれていかれて
元旦から車で片道2時間半の親戚の家に
新年会に行って・・・。
いつもどおりの年末年始でした。

無理しないで休ませてもらえばよかったと
今なら思います。

その翌年、妊娠したけど子宮外妊娠で入院。
そのまま不妊治療もしたけど
夫が子供はいらないみたいな感じだったので
あきらめました。

本当は何度も泣いたけど。

自分の親やまわりから
子供のことをいろいろ言われてつらかったし
毎年よその子にたくさんお年玉あげて
ばからしく思ったけど

いなくてよかったのかなと思います。
習い事もさせてあげられない経済状況だしね。

貧乏でも子供がいれば楽しい生活なのかもしれないけど。

posted by メグ at 09:00| Comment(0) | 20代の頃

2014年11月18日

親戚づきあいが大変

私の実家は田舎で、親戚近所付き合いは大変なんですが
夫のほうも、親戚同士が仲良くて、付き合いが大変です。

夫の母方の親戚は・・・兄弟が多い!
兄弟の子供たち、そう、夫のいとこ達とその子供も
全員集合!で毎年新年会が行われていたのです。

お年賀は20個以上
お年玉は30個以上

本当にお正月の出費は大変でした。

今でも年末年始が大嫌いな私ですが
一年の中で一番忙しくて本当にどこかに消えてしまいたい時期です。

夫の父方の親戚も集まって別の日に新年会をします。
こちらもいとこ達も集まります。
この集まりは、もてなす側なので準備、料理、片付けなど大変です。

年末の買出しもね・・・。
夫の両親は車の運転ができないので
私が連れて買い物に行かなければなりません。

大掃除もしなきゃいけないし
自分の実家にも顔出ししなければいけないし
休める日がないまま年末年始のお休みが終わります。

本当に嫌でした。
posted by メグ at 12:42| Comment(0) | 20代の頃

あるだけ使っていました

結婚は26歳のとき。

挙式、新生活の費用は自分たちでなんとかできたので
結婚のために借金ということはなかったです。

夫は転職して数年だったのでお給料はあまりもらえてなかったけど
私も働いていたので、なんとかなりました。

新居は3LDKのアパートでした。
夫の交友関係が広く
週末となると友達を呼んで
お酒、料理と振舞っていたので出費も多かったです。

夫の職業はいわゆる建築系の職人で休日は日曜祭日だけ。
どこかに遊びに出かけるというのもあまりなく
映画や近場へのお出かけ程度で
旅行などもほとんどしませんでした。

夫にはお小遣いをたくさん渡していたけれど
仕事の帰りにパチンコやスロットに行ってしまったり
友人にお金を貸したりしていたようで
口座からだまって月に10万円くらい引き出されていることも
よくありました。

お金の管理は私で、通帳を預かっていましたが
夫も急な出費があるかと思い、キャッシュカードは
持っていてもらいました。

ある日私が記帳するとびっくり。
勝手に引き出されていて戻してもらえないというパターンでした。

私も職場が遠くなったので退職して
新居近くでパートの仕事につくことになりました。

フルタイムの仕事からパートになることで
お金の心配はあったけれど
夫の給与も毎年UPしてきていたので
大丈夫かな?ということで、少し楽をさせてもらうことになりました。
posted by メグ at 12:33| Comment(0) | 20代の頃

広告



貧乏日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
楽天AD